コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

使い切る/遣い切る ツカイキル

デジタル大辞泉の解説

つかい‐き・る〔つかひ‐〕【使い切る/遣い切る】

[動ラ五(四)]あるだけ全部使ってしまう。使いはたす。「持ち時間を―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

使い切る/遣い切るの関連キーワードeneloop universeプラグイン・ハイブリッド・カー食べきりSaiTaMa大作戦ビーチフットボール科学研究費助成事業公益目的支出計画カケホとデジラ経営安定基金メモリー効果尽くす・尽す仮想メモリーサケ・マスおばんざい政務活動費佐田正樹鶏卵

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android