保日・宝日(読み)ほうじつ

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐じつ【保日・宝日】

〘名〙 陰陽家のいう吉日の一つ。たとえば甲(木)午(火)、丙(火)戌(土)、戊(土)申(金)のように、干の五行が支の五行を生み出す日。上が下を生ずるという意味で万事に良いとされる。〔名語記(1275)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる