保証小切手(読み)ホショウコギッテ

百科事典マイペディアの解説

保証小切手【ほしょうこぎって】

支払人が支払保証した小切手。支払保証により支払人である銀行は呈示期間内に呈示した小切手の所持人に支払義務を負うので,保証小切手の信用は非常に大きい。しかし支払保証後に金額の変造などの危険もあるため,支払保証の代りに銀行の自己宛小切手を交付するのが普通。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ほしょうこぎって【保証小切手】

支払い保証のある小切手。特に、銀行が自分あてに振り出す小切手。 → 預金小切手

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android