支払人(読み)しはらいにん(英語表記)drawee

翻訳|drawee

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

支払人
しはらいにん
drawee

手形金額,小切手金額を支払う者として振出人により指定された者 (手形法1条3号,小切手法1条3号) 。為替手形小切手については支払人の記載が要件とされ,これを欠くときは無効となる。小切手の支払人資格は銀行 (郵便局,信用金庫あるいは信用協同組合など銀行と同様の機能を営むものも含む) に限られている (小切手法3) 。なお,為替手形および小切手において支払人として記載された者は,それだけで債務を負担するわけではなく,為替手形においては引受けという手形行為を行うことによって主たる債務者となり,小切手においては,支払保証を行うことによって最終の遡求義務を負担することになる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しはらいにん【支払人】

一般には金銭の支払をなすべき者をいうが,手形・小切手法上は為替手形・小切手における支払委託の名宛人,すなわち手形(小切手)金額の支払をなすべき者として振出人により証券上に記載された者をさす。手形(小切手)が有効に成立するために必要な記載事項のひとつ(手形要件・小切手要件。手形法1条3号,小切手法1条3号)であるが,人の名称と認められる記載があれば足り,架空の者の名称を記載しても,手形としての効力は害されない。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しはらいにん【支払人】

金銭を支払う人。
〘法〙 為替手形および小切手の支払いをなすべき者として振出人により指定された者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の支払人の言及

【為替手形】より

…振出人が第三者(支払人)にあてて,受取人または手形の正当な所持人に,一定の金額(手形金額)を支払ってくれるよう委託した証券。約束手形とともに手形の一種であり,約束手形が,振出人みずからが支払うことを約束する形式の手形であるのに対して,為替手形は,振出人みずから支払うことを約束するのでなく,第三者に支払を委託する形式の手形である点で異なっている。…

※「支払人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android