保護責任者(読み)ホゴセキニンシャ

デジタル大辞泉の解説

ほご‐せきにんしゃ【保護責任者】

特定の人について保護する責任のある者。親権者扶養義務者のほか、交通事故の加害者、被保護者と契約している保育士雇用主など。
[補説]無関係の第三者であっても、被保護者への保護を開始した者は保護責任者とみなされる。例えば、事故・災害などのけが人を引き取って搬送中の善意一般人など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保護責任者の関連情報