コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保育士 ほいくし

5件 の用語解説(保育士の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

保育士
ほいくし

保育所児童養護施設などの児童福祉施設で児童の保育にあたる者。児童福祉法に定められた国家資格厚生労働大臣の指定する養成学校などを卒業するか保育士試験に合格した者に資格が与えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

保育士【ほいくし】

保母

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

保育士
ほいくし

保育士資格を得て、保育所、児童養護施設など児童福祉施設において児童の保育に従事する者をいう。保育士資格は、児童福祉法施行令(1948施行)によって、厚生労働大臣の指定を受けた保育士を養成する大学・短期大学・養成所を卒業した者、および知事の行う保育士試験に合格した者に、保育士資格取得証明書を授与して与えられる。
 児童福祉法によって児童福祉施設が制度化された1948年(昭和23)以降、児童福祉施設において児童の保育に従事する者の職名は「保母」といい、女性だけに限られていた。77年政令が改正され、男性も資格の取得が可能となり、児童福祉施設で保育に従事することができるようになった。しかし、その職名は児童福祉施設が制度化されて以来用いられてきた「保母」のまま改められず、男性は「保母に準ずるもの」とされていた。98年(平成10)の児童福祉法改正により、男性・女性のいずれにもふさわしい名称として現在の「保育士」に改められ、99年4月より用いられるようになった。[岡田正章]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

保育士の関連情報