保険引(き)受(け)損益(読み)ホケンヒキウケソンエキ

デジタル大辞泉の解説

ほけんひきうけ‐そんえき【保険引(き)受(け)損益】

損害保険会社の本業である保険引受業務から発生する損益。保険契約者から支払われる保険料などの保険引受収益から、保険契約者に支払う保険金などの保険引受費用、および、保険引受に係る営業費及び一般管理費を差し引き、「その他収支」を合算して算出する。一般の企業の営業利益に近い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android