コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

営業費 エイギョウヒ

流通用語辞典の解説

営業費

営業収益である売上高に対応させられる費用のことであり、損益計算書での一般管理費及び販売費をさす見解が最も多い。一般管理費、販売活動費、販売管理費、広告宣伝費、販売促進費、営業事務費、荷造包装費、倉庫・荷役費、運送配達費などがある。損益計算書では、売上高から売上原価と一般管理費および販売費を控除したものを営業利益と呼ぶ。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

えいぎょうひ【営業費】

営業活動に必要な経費。販売費と一般管理費とがある。営業費用。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の営業費の言及

【営業利益】より

…企業が本来の目的とする活動から生ずる営業収益とそのために要した営業費用(営業費(販売費+一般管理費)+売上原価)の差額をいう。差額がマイナスの場合は営業損失operating lossという。…

※「営業費」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

営業費の関連キーワードマージナル・アカウントマーケティング・コスト振り替える・振替える販売費及び一般管理費ビジネス・リスクマークアップ率粗利益・荒利益電気料金制度保険引受損益売上総利益公共料金タクシー参考純率マージン営業係数事業費率営業費用経常利益保険料経費

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android