信太鮨/信田鮨(読み)しのだずし

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典「信太鮨/信田鮨」の解説

しのだずし【信太鮨/信田鮨】

いなりずし。◇信太の森(現大阪府和泉市)に住むきつねが美女に化け、安倍保名と暮らしてその子晴明をもうけたという伝説があり、またきつねが油揚げを好むとされることから、油揚げを用いた料理を「しのだ~」ということがある。⇒いなりずし

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android