信太(読み)しのだ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「信太」の解説

信太
しのだ

大阪府和泉市北部にある信太山台地のふもと一帯をさす地名西部に神狐をまつる葛葉稲荷神社があり,付近信太の森として知られる。安倍晴明 (陰陽博士) 生誕の伝説にまつわる地で,この伝説は享保 19 (1734) 年初演の浄瑠璃主題となってから有名となった。現在は JR阪和線が通り,宅地化が進んでいる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「信太」の解説

しのだ【信太/信田】

大阪府泉北郡にあった地名。現在は和泉市に含まれる。信太の森がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典「信太」の解説

信太
(通称)
しだ

歌舞伎・浄瑠璃の外題。
元の外題
信田
初演
元禄8.9(江戸・山村座)

出典 日外アソシエーツ「歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典」歌舞伎・浄瑠璃外題よみかた辞典について 情報

世界大百科事典内の信太の言及

【信田】より

…信太,志田とも書く。幸若舞の作品。…

※「信太」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android