信用情報機関(読み)シンヨウジョウホウキカン

  • しんようじょうほうきかん〔シンヨウジヤウホウキクワン〕

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

借り手への融資額や残高、件数などの情報を管理する組織。貸金業者約2300社が加盟する全国信用情報センター連合会(全情連)、信販会社やクレジットカード会社など約750社が会員のシー・アイ・シー(CIC)、銀行系の全国銀行個人信用情報センターといった業態別3団体のほか、業態を超えて加入できるシーシービー(CCB)がある。CCBを除く3団体は「CRIN」と呼ばれるネットワークで、返済を延滞した借り手の信用情報を相互照会している。99年設立のテラネットはカード会社など約130社などが加盟し、全情連との間ですべての借り手について信用情報の一部を照会している。

(2006-10-17 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

信用情報機関の関連情報