信託統治反対運動[朝鮮](読み)しんたくとうちはんたいうんどう[ちょうせん]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

信託統治反対運動[朝鮮]
しんたくとうちはんたいうんどう[ちょうせん]

アメリカ,イギリス,ソ連,中国4ヵ国による朝鮮の5ヵ年間の信託統治化を決定したモスクワ協定に反対する国民運動。協定発表の 1945年 12月 28日ただちに信託統治反対国民総動員委員会 (主導者,金九) が組織され,激烈な反対運動が展開された。当初反対にまわっていた南朝鮮労働党はソ連の指示により賛成に急遽変更,南朝鮮共産主義者らの間で動揺がみられた。反対運動は独立運動の延長的性格が濃かったため,結局これに反対した共産主義者たちの南朝鮮内での立場を著しく不利にさせた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android