コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

修飾酵素 しゅうしょくこうそmodification enzyme

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

修飾酵素
しゅうしょくこうそ
modification enzyme

核酸や蛋白質が生体内で合成された後に,リン酸付加,糖付加,メチル化などの修飾を受ける際の反応を触媒する酵素の総称。蛋白質の修飾酵素にはリン酸化酵素や糖転移酵素,アセチルトランスフェラーゼなどがあり,核酸には DNA-メチラーゼまたは RNA-メチラーゼなどがあり,それぞれが修飾を行なうことにより機能の付加,安定化などを行なっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android