俳書(読み)ハイショ

精選版 日本国語大辞典の解説

はい‐しょ【俳書】

〘名〙 俳諧をまとめて編んだ書。俳諧に関する書物。
※俳諧・三冊子(1702)わすれ水「先師も、発句はとり合物と知るべしと言るよし、或俳書にも侍る也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

俳書の関連情報