コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倍速 はいそく,ばいそく

2件 の用語解説(倍速の意味・用語解説を検索)

カメラマン写真用語辞典の解説

倍速

  コンパクトフラッシュカード などの メモリーカード の転送速度を数値の代わりに表現したもの。書き込み時の標準計測値の150KB/s(キロバイト/秒)を“1倍”とする。したがって300倍速のコンパクトフラッシュカードでは、150×300=45,000となり、45MB/s(メガバイト/秒)の転送速度を読み出し時に発揮できることを指す。同様に、150倍速では150×150=22,500で22.5MB/s、100倍速は15MB/s、80倍速は12MB/s、45倍速は6.75MB/sということになる。平成21 (2009) 年現在の最高の倍速は、コンパクトフラッシュカードの600倍速となっている。  もっとも、これらは個々のメーカー計測値に基づく表示であり、保証値ではない。使用するベンチマークソフトやメモリーカードの容量とそのフォーマット形式、パソコンスペックCPU稼働率などによって左右されるので、あくまで目安と考えよう。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

倍速

光学ドライブディスクからデータを読み取る速度が、音楽CDなどの標準の読み取り(再生)に対して何倍かを示したものです。書き込み可能なドライブでは、書き込み速度も同様に表します。読み取り、書き込みともに、数字が大きいほど高速です。
⇨光学ドライブ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

倍速の関連キーワードコンパクトフラッシュマイクロドライブコンパクトフラッシュカードアイラッシュカーラーキャッシュカードストレートフラッシュICキャッシュカード記録メディアサブコンパクトカーPCカードアダプター

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

倍速の関連情報