コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

倭漢福因 やまとのあやの ふくいん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

倭漢福因 やまとのあやの-ふくいん

?-? 飛鳥(あすか)時代の遣隋(ずい)留学生。
推古(すいこ)天皇16年(608)遣隋使小野妹子(おのの-いもこ)にしたがって高向玄理(たかむこの-くろまろ)ら7名と留学し,31年新羅使(しらぎし)の智洗爾(ちせんに)についてより帰国。唐にいる留学生は学業がなったので帰国させること,唐は法制がととのった国なので通交すべきことを報告した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android