偃師(読み)エンシ

大辞林 第三版の解説

えんし【偃師】

〔「列子湯問」より。偃師は、周の穆ぼく王のとき、ひとりでに踊る人形をつくったという名工の名〕
人形遣い。傀儡師くぐつし

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えん‐し【偃師】

〘名〙 (中国、周の穆(ぼく)王の時、木で人形を作り献上した細工師の名から転じた語) 人形つかい。木偶(でく)つかい。傀儡師(くぐつし)
※評判記・野郎虫(1660)上原庄太夫「木のきれに、きる物〈略〉をきせて、うごかすやうにして、いと見ぐるし。偃師(ヱンシ)が周王のいかりをおこせしには、はるかにおとれる成べし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android