コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偽福音書 ぎふくいんしょapocryphal gospels

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偽福音書
ぎふくいんしょ
apocryphal gospels

新約経典外聖書中,福音書と呼ばれるもので,『ペテロ福音書』『ヘブル人福音書』『エジプト人福音書』『ヤコブ原福音書』など多数を含むが宗教的にはそれほど価値は高くない。なお 1945~46年にかけて発見されたコプト語によるナグ・ハマディ文書中の『トマス福音書』はイエスの語録として注目を集めている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

偽福音書の関連キーワードエビオン派福音書真理の福音

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android