コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偽関節 ぎかんせつ

2件 の用語解説(偽関節の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ぎかんせつ【偽関節】

骨折部の骨の癒合が起こらず、異常な可動性がみられる状態。仮関節。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ぎかんせつ【偽関節 pseudoarthrosis】

骨折の治癒障害の一つ。骨折が生じると時間の経過とともに骨折局所に修復機転が進行し,やがて骨折が治癒する。しかし骨折の治り方は,年齢,骨折自体の状態,全身状態など種々の因子の影響を受け,条件がよければ治癒機転は促進され,悪条件であれば治癒は遅れ,場合によっては治癒機転は中断する。偽関節は骨折後進展してきた治癒機転が停止した状態をいう。一方,骨折治癒機転の進行が遅れ,骨化が遅れているものを遷延治癒骨折と呼ぶが,この状態はしばしば偽関節に移行する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

偽関節の関連キーワード複雑骨折無駄骨折り大腿骨骨折肋骨骨折高齢者と骨折骨折リスクの評価手法骨盤骨折 (pelvic fracture)縦骨折 (appendicular fracture)尺骨々折 (ulnar fracture)副管骨々折 (fracture of the small metacarpal bone)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

偽関節の関連情報