コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穿刺 センシ

デジタル大辞泉の解説

せん‐し【×穿刺】

体外から血管・体腔内や内臓に注射針を刺すこと。検査のため体液などを吸い取ったり、体内にたまった体液やうみを排出したり、治療のため薬物を注入したりするのに行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せんし【穿刺】

( 名 ) スル
腹水などの体液や、組織・細胞を採取するために体に針を刺すこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

穿刺の関連キーワード乾酪性上顎洞炎(上顎洞真菌症)骨髄繊維症(骨髄線維症)ナースプラクティショナー陰嚢水腫(精巣水瘤)バスキュラーアクセス心臓タンポナーデ低髄液圧症候群空気脳室撮影法脳脊髄液減少症心タンポナーデ脳血管造影法がん性腹膜炎アイソトープ髄液排除試験気脳撮影法内シャント脳室造影法羊水検査脳脊髄液脳室穿刺

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穿刺の関連情報