コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穿刺 センシ

デジタル大辞泉の解説

せん‐し【×穿刺】

体外から血管・体腔内や内臓に注射針を刺すこと。検査のため体液などを吸い取ったり、体内にたまった体液やうみを排出したり、治療のため薬物を注入したりするのに行われる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

栄養・生化学辞典の解説

穿刺

 液体を除去する目的などを刺すこと.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

せんし【穿刺】

( 名 ) スル
腹水などの体液や、組織・細胞を採取するために体に針を刺すこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

穿刺の関連キーワード乾酪性上顎洞炎(上顎洞真菌症)骨髄繊維症(骨髄線維症)ナースプラクティショナーバスキュラーアクセス心臓タンポナーデ空気脳室撮影法低髄液圧症候群脳脊髄液減少症心タンポナーデアイソトープ髄液排除試験脳血管造影法定位脳手術内シャント気脳撮影法脳室造影法羊水検査脳脊髄液腰椎麻酔X線透視

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

穿刺の関連情報