因子(読み)インシ

デジタル大辞泉の解説

いん‐し【因子】

ある結果を成り立たせるもとになる要素。要因。ファクター。
因数」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いんし【因子】

物事を成り立たせる要素。ファクター。
生命現象において、ある作用の原因とみられる要素。環境因子・栄養因子・遺伝因子など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いん‐し【因子】

〘名〙
① ある関係や結果を生じる諸要素要因素因ファクター
明暗(1916)〈夏目漱石〉一三九「夫人に対する義理と気兼も、決して軽い因子(インシ)ではなかった」
② =いんすう(因数)〔数学ニ用ヰル辞ノ英和対訳字書(1889)〕
生物学で、ある個体の形状や性質、全体としての働きに重要な作用を及ぼしている要素。狭義には遺伝因子をさし、広義には環境因子、栄養因子も含める。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の因子の言及

【因子分析】より

…統計的多変量解析法の一つ。比較的少数の因子によって,多数の変量の間の関係を説明する方法で,20世紀初めから心理学分野での強力な手法として発達し,1940年ころには統計学からの研究も盛んになり,医学,社会学,教育学等で広く用いられるようになった。知能,適性,学力等のテストの結果をはじめ,何らかの行動の結果や各種の社会現象は一般に多数のデータで表現されるが,それらのデータの間には,一つのデータの値が高い場合には他のデータの値も高くなるといった相関関係があることが多い。…

【因数】より

…2,3,5は30(=2×3×5)の因数である。また,変数x1,x2,……,xsの多項式f(x1,x2,……,xs)が多項式g1(x1,x2,……,xs),……,gn(x1,x2,……,xs)の積fg1g2・……・gnであるとき,g1,……,gnfの因数または因子という。例えば,2,x-2,x+3は2x2+2x-12の因数である。…

※「因子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

因子の関連情報