コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

催い モヨイ

デジタル大辞泉の解説

もよい〔もよひ〕【催い】

準備をすること。用意を整えること。多く、名詞の下に付けて用いる。「船催い
「宇治橋の辺に押し寄せいくさ―せられけり」〈承久記
名詞の下に付けて、その物事のきざしが見えることを表す。「雨催いの空」「雪催い

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

もよい【催い】

名詞の下に付けて、そうなる気配が濃いさまを表す。きざし。 「雨-の空」 「雪-」
準備すること。用意。名詞の下に付けて、「いくさもよい」「船もよい」「旅もよい」などの複合語をもつくる。 「とかくの-なく、足を踏み止むまじきなり/徒然 155

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

催いの関連キーワード雨催い名詞

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android