催主(読み)サイシュ

精選版 日本国語大辞典の解説

さい‐しゅ【催主】

〘名〙 会などを中心になって行なう人。
※随筆・守貞漫稿(1837‐53)七「頼母子〈略〉此行の催主を親と云催主と定めたる者なり」
※百物語(1911)〈森鴎外〉「百物語の催主(サイシュ)が気違染みた人物であったなら」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる