傷害致死(読み)ショウガイチシ

デジタル大辞泉の解説

しょうがい‐ちし〔シヤウガイ‐〕【傷害致死】

暴行または傷害の結果として人を死に至らせること。「傷害致死罪」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

しょうがい‐ちし シャウガイ‥【傷害致死】

〘名〙 傷つけて人を死に至らせること。刑法二〇五条の傷害致死罪が成立する。
※遠方の人(1941)〈森山啓〉四「おれはかういふわけで恋女房を殺した男だ。傷害致死だ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報