コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

償い金 ツグナイキン

デジタル大辞泉の解説

つぐない‐きん〔つぐなひ‐〕【償い金】

損害の賠償として支払う金銭。あがないきん。

つぐのい‐きん〔つぐのひ‐〕【償い金】

つぐないきん」に同じ。
「商いを妨げる―を、出すべしと、外国流の掛合に」〈魯文西洋道中膝栗毛

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

償い金の関連キーワード日本と朝鮮半島との関係(第二次世界大戦後)女性のためのアジア平和国民基金戦時下の性暴力とアジア女性基金アメリカ下院の「慰安婦」決議韓国挺身隊問題対策協議会アジア平和国民基金和解・癒やし財団従軍慰安婦問題アジア女性基金強制労働戦後補償慰安婦掛合商い損害

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

償い金の関連情報