コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掛合 かけあい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

掛合
かけあい

日本音楽,演劇用語。 (1) 能の構成部分名称 節 (ふし) のついた韻文で2人以上の役が応対する部分をいい,その各役のせりふに相当して分けられる場合と,ただ振分けた場合とがある。ときには韻文のコトバが入り,問答から切れ目なしに掛合に移ることが多い。 (2) 三味線音楽の演出形式 (a) 異なる流派,種目が共同で同一楽曲を交互に演奏すること。 (b) 同等の位置にある演奏者が2組以上に分れて交互演奏すること。 (3) 地歌箏曲の演出形式 異なる楽器またはパートが,同一または類似あるいは対句的旋律を交互演奏すること。 (4) 民俗芸能で,2人または2組で歌や言葉を交互に歌ったり言ったりすること。

掛合
かけや

島根県東部,雲南市南西部の旧町域。斐伊川の支流三刀屋川上流域にある。 1951年町制。 1955年波多村と合体。 2004年大東町,加茂町,木次町,三刀屋町,吉田村の5町村と合体して雲南市となった。大部分が山地で,かつては炭の特産地として知られ,現在は米作,畜産が行なわれる。西部に三瓶山東口道路が通じ,滝谷川の竜頭滝と民谷川の八重滝付近は竜頭八重滝県立自然公園に属する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

掛合【かけあい】

日本音楽用語。交互に演奏すること。能で2人以上の登場人物が節のついた韻文を応答する部分,三味線音楽で1楽曲を2つ以上の異なる種目で交互に演奏する場合,合奏で異なる楽器またはパート間で細かく交互演奏する場合などをいう。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かけあい【掛合】

(1)能の用語。謡事の一種で,役と役(まれに地謡)が交互に謡う韻文の楽曲。リズムは地拍子の法則に合わない。シテとワキなど対立する役の場合は,お互いがしだいに高潮していくような謡い口で1句1句テンポを詰めて謡われる。〈問答〉の後に置かれることが多いが,その推移が自然で,明確に分けにくい例もある。【松本 雍】(2)邦楽の演奏形式。歌舞伎舞踊では地方(じかた)の音楽が2種合同で交互に演奏することをいう。長唄と竹本,長唄と常磐津,長唄と清元などの例があり,また長唄と他の2種を合わせてのいわゆる三方掛合(さんぽうかけあい)などもある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

掛合
かけや

島根県中東部、飯石(いいし)郡にあった旧町名(掛合町(ちょう))。現在は雲南(うんなん)市の西部を占める地区。1951年(昭和26)町制施行。1955年波多村と合併。2004年(平成16)大東(だいとう)町、加茂(かも)町、木次(きすき)町、三刀屋(みとや)町、吉田(よしだ)村と合併、雲南市となる。旧町域は、三刀屋川が北流し、川に沿って国道54号が通じる。山間地で耕地面積は町域の10%弱で零細農家が多い。タバコ、養蚕、酪農などによる現金収入の増加を図ってきた。過疎化が悩みとなっているが、土地や機械施設の共同利用などにより農業の活性化を推進。製造業、サービス業の雇用が多い。郷土芸能に掛合太鼓がある。三刀屋川上流の八重滝や竜頭(りゅうずが)滝は竜頭八重滝県立自然公園の一部で、「日本の滝百選」に選ばれている。[小松 聰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の掛合の言及

【手事】より

…また,前後に導入部(序・マクラ)と終結部(チラシ)のいずれかまたは双方が付されることもある。地歌三弦曲に箏が合奏されることが進んで,箏の変奏度が高まるにつれて,三弦と箏とが交互演奏を行う掛合(かけあい)の技法が発達した。この掛合を含む部分を本来の手事(本手事)として,それに続く部分でいったん終結部に近い気分を示すが,しかし,再び掛合も出てくる部分を,中チラシといい,その後の本当の終結部を本チラシまたは後(のち∥あと)チラシといった。…

※「掛合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

掛合の関連キーワード富士田吉次(1世)伊賀越道中双六大薩摩主膳太夫四季詠寄三大字海事史料叢書三つ面子守卒都婆小町加茂[町]掛合[町]舌出し三番源氏十二段帯刀 貞代せりふ尽し雲南[市]桂家 雁篤浄瑠璃供養ノーワース桂 花咲二重合唱嵯峨の秋

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

掛合の関連情報