コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兄太加奈志 えたかなし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

兄太加奈志 えたかなし

古代伝承上の豪族。
「播磨国風土記(はりまのくにふどき)」によれば宇治氏の祖で,応神天皇の皇太子菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)のころに播磨(兵庫県)大田村の土地をゆずりうけ,弟太加奈志(おとたかなし)と開発した。その開墾地の地名伝承が風土記にかかれている。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android