コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

先駆植物 せんくしょくぶつ

大辞林 第三版の解説

せんくしょくぶつ【先駆植物】

遷移のはじめに裸地に侵入して定着する植物。一般に陽性植物で、極端な乾燥や湿潤、貧栄養に耐える。乾性遷移では地衣類・コケ類、湿性遷移では藍藻類・コケ類など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

せんく‐しょくぶつ【先駆植物】

植物群落の遷移において、裸地にいちはやく侵入して定着する植物。乾燥や貧栄養に耐える地衣類コケ植物のほか、一般に成長が早い陽生植物が定着する。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例