コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光比 コウヒ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ひ〔クワウ‐〕【光比】

天体の明るさが一等級異なる場合の光度の比。一等星は二等星の約2.5118倍明るい。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうひ【光比】

天体の等級差に対する明るさの比。等級が等差数列で変わるのに対し、明るさは等比数列で変わる。例えば一等星の明るさは、二等星の2.512倍、三等星の2.512の2乗倍……で、六等星のちょうど百倍(2.512の5乗倍)ある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

光比の関連キーワードポグソンの方程式(恒星)タービディメトリー自動化学分析装置トランジット法等級(天文)光比(天体)下照比売命等差数列等比数列あすか下照姫

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android