コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免疫反応 メンエキハンノウ

大辞林 第三版の解説

めんえきはんのう【免疫反応】

生体が外来性あるいは内因性の物質に対して自己か非自己かを識別し、非自己に対して自己体内の統一性と個体の生存維持および種の存続のために起こす一連の生体反応。 → 抗原抗体反応

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の免疫反応の言及

【抗原抗体反応】より

…生体または試験管内で起こる抗原抗体の特異的な反応,およびそれによって起こる各種の現象の総称で,血清(学的),免疫(学的)反応ともいわれ,多数の形式のものがある。この抗原抗体反応のうち,生体に病的な影響を与えるものがアレルギーである。…

※「免疫反応」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

免疫反応の関連キーワード抗イディオタイプ抗体免疫チェックポイントゲル‐クームス分類サプレッサーT細胞インターロイキンインターフェロンアザチオプリンイムノアッセイヘルパーT細胞GVH 反応HVG 反応リンホカイン制御性T細胞TCR再構成スーパー抗原免疫増強剤アレルギー免疫抑制剤自己血輸血モノカイン

免疫反応の関連情報