入れ仏事(読み)イレブツジ

デジタル大辞泉の解説

費用を出して、一切を寺に任せて営む法事。
「すぐに菩提寺に詣で、―の供養」〈浮・新色五巻書・一〉
費用を出すだけで、利益の戻らないこと。むだな出費。
「判を押させた百両の金も養家へ―」〈人・梅児誉美・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

費用を提供して、万事寺に任せてする法事。 すぐに菩提寺に詣で-の供養/浮世草子・新色五巻書
出費が多くて利益のないこと。骨折り損。 判をおさせた百両の、金も養家へ-/人情本・梅児誉美

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android