入前(読み)いりまえ

  • いりまえ ‥まへ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「いりまい(入米)」の変化した語か)
※当世商人気質(1886)〈饗庭篁村〉四「やれ人は末の入前(イリマヘ)が大切若い時には働らくが薬り」
※浮世草子・新可笑記(1688)三「親のなき人は入まへ案じ、是非なき堪忍是ぞ女たしなみといへり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入前の関連情報