コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入峰 ニュウブ

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐ぶ〔ニフ‐〕【入峰】

修験者が修行のために山岳の霊場などに入ること。峰入り

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にゅうぶ【入峰】

山伏が修行のために、霊場となっている高山に登ること。みねいり。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の入峰の言及

【峰中記】より

…山伏の山中における修行を峰中修行といい,略して峰中または入峰というが,その修行内容,儀礼,順序などを記録または解説したものを峰中記とか峰中手文という。修験道では四季の峰修行といって年に4回,日数,儀礼,修行内容などのちがう修行をしたので,青峰秘録,夏峰日記,秋峰手文,冬峰行事記などの峰中記がつくられ,これに基づいて修行をする。…

【峰入り】より

…大峰入りの略,入峰(にゆうぶ)ともいう。修験道独特の厳しい修行で,原初形態は葛城山大峰山で苦行し鬼神を駆使したと伝える役小角(役行者(えんのぎようじや))などの山林抖藪(とそう)にみられる。…

※「入峰」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

入峰の関連キーワード聖護院宮覚助法親王山北のお峰入り胎内くぐり内藤正敏山開き鳳閣寺験競べ峰中記永久寺当山派修験者男体山前鬼高賢仏具即伝小木山伏高山

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android