コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入電 ニュウデン

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐でん〔ニフ‐〕【入電】

[名](スル)電報・電信などが来ること。また、その通信。「第一報が入電する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

にゅうでん【入電】

( 名 ) スル
電信・電報などで外国などから知らせが来ること。また、その知らせ。来電。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

入電の関連キーワードユニバーサルサービス制度伝・傳・殿・澱・田・電電話加入権と電話加入料オフトーク通信サービスキルヒホッフの電流法則インラッシュカレント番号ポータビリティインターネット電話I. ラングミュアトンネルダイオード常時商用給電方式有線放送電話法電話ファックス固定発移動体着国際テレックス有線放送電話KDD[株]アナログ回線エリアプラスケイディディ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入電の関連情報