コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全逓三月闘争 ぜんていさんがつとうそう

1件 の用語解説(全逓三月闘争の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ぜんていさんがつとうそう【全逓三月闘争】

全逓が,芦田均内閣により提案された2920円ベースの職階制賃金に反対し,1948年3月,官公庁労働組合の中心になって闘った賃上げ闘争。単に三月闘争ということが多い。1946年の十月闘争(産別十月闘争)や47年の二・一ストに続く大闘争となった。全逓は,この闘争で地域ごとのストライキを反復実行し,3月末には全国一斉ストライキを計画した。この方針は,二・一ストのような全国的ゼネストが禁止されたことを配慮したものであったが,GHQ経済科学局長マーカットの覚書により二・一スト同様のものとみなされて禁止され,闘争は労働者の敗北に終わった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

全逓三月闘争の関連キーワード芦田芦田均衛星都市褐色森林土全逓日本民主党閣外田均し民主自由党釣り提灯

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone