コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八寒地獄 ハチカンジゴク

4件 の用語解説(八寒地獄の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はち‐かんじごく〔‐カンヂゴク〕【八寒地獄】

はっかんじごく(八寒地獄)

はっ‐かんじごく〔‐カンヂゴク〕【八寒地獄】

仏語。寒冷に責め苦しめられる8種の地獄。頞部陀(あぶだ)尼剌部陀(にらぶだ)・頞唽吒(あせった)・臛臛婆(かかば)・虎虎婆(ここば)・嗢鉢羅(うばら)・鉢特摩(はどま)・摩訶鉢特摩(まかはどま)。八熱地獄のそばにあるという。氷の地獄。はちかんじごく。→地獄1

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はちかんじごく【八寒地獄】

〘仏〙 寒さに苦しめられる八種の地獄。すなわち、頞部陀あぶだ・尼剌部陀にらぶだ・頞唽陀あせちだ・臛臛婆かかば・虎虎婆ここば・嗢鉢羅うはら・鉢特摩はどま・摩訶鉢特摩まかはどまの称。氷の地獄。

はっかんじごく【八寒地獄】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の八寒地獄の言及

【地獄】より

…また宮廷では,毎年のように年末になると仏名会という懺悔滅罪の法会が行われたが,そのとき周囲には地獄絵を描いた屛風が立て回された。しかし,八熱地獄や八寒地獄などインド以来の仏教のさまざまな地獄観を体系的に記述したのは平安中期の源信であった。彼の主著である《往生要集》の第1章〈厭離穢土(おんりえど)〉は日本の地獄学の先蹤であるといってよく,その地獄の描写は信仰,思想,文学,美術,建築などの面で,その後の日本文化に甚大な影響を与えた。…

※「八寒地獄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

八寒地獄の関連キーワード阿鼻地獄臆病の自火に責められる寒苦苦しめる焦熱地獄等活地獄八大地獄針の山臆病の自火に責めらる責苦

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八寒地獄の関連情報