コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八尺瓊 ヤサカニ

デジタル大辞泉の解説

やさか‐に【八×瓊】

大きな一説に、多くの玉を8尺の緒に貫いて輪にしたもの。
「腕(たぶさ)にまかせる―の五百箇(いほつ)の御統(みすまる)を乞ひ取り」〈神代紀・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やさかに【八尺瓊】

〔「に」は玉の意〕
大きな玉。 「 -の五百箇いおつの御統みすまる/日本書紀 神代上訓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

八尺瓊の関連キーワード三種の神器(宝物)印・標・証八坂瓊勾玉三種の神器璽の御筥玉祖神社剣璽の案神夏磯媛櫛明玉命日本書紀玉祖命長禄甕襲神璽剣璽

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android