コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八尺瓊 ヤサカニ

デジタル大辞泉の解説

やさか‐に【八×瓊】

大きな一説に、多くの玉を8尺の緒に貫いて輪にしたもの。
「腕(たぶさ)にまかせる―の五百箇(いほつ)の御統(みすまる)を乞ひ取り」〈神代紀・上〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やさかに【八尺瓊】

〔「に」は玉の意〕
大きな玉。 「 -の五百箇いおつの御統みすまる/日本書紀 神代上訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

八尺瓊の関連キーワード三種の神器(宝物)印・標・証八坂瓊勾玉三種の神器剣璽の案璽の御筥櫛明玉命日本書紀神夏磯媛玉祖神社玉祖命剣璽長禄甕襲神璽

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android