コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八葉車 はちようのくるま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八葉車
はちようのくるま

牛車 (ぎっしゃ) の一つで,八葉のを箱に描いた網代 (あじろ) 車。乗る人の地位の高下により,紋の大きい大八葉車と,小さい小八葉車と区別して使用された。大八葉は上皇,大臣以下公卿などが用い,小八葉は弁官少納言検非違使 (けびいし) などが用いた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の八葉車の言及

【牛車】より

…牛車の中で最上格は唐庇車(からびさしのくるま)で,太上天皇,皇后,東宮,准后,親王,摂政,関白等が晴のときに用い,以下雨眉車(あままゆのくるま),檳榔毛車(びろうげのくるま),半蔀車(はじとみのくるま),網代庇車(あじろびさしのくるま),網代車等が続く。車箱に八葉の文をかいた八葉車は大臣から四,五位の者まで広く用いられ,色糸で車箱を飾る糸毛車(いとげのくるま)は女性がよく用いた。室町時代以降,牛車はしだいに用いられなくなった。…

※「八葉車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

八葉車の関連キーワード八葉の車

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android