コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

網代 あじろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

網代
あじろ

静岡県東部,熱海市南端の集落。旧町名。 1957年熱海市に編入江戸時代廻船寄港地として栄えた。 1937年,網代温泉が開発された。海岸には人工の海水浴場がある。

網代
あじろ

(1) 御厨子所 (みずしどころ) 領に多くみられ,天皇供御を奉るため網を使って漁猟をするところ。また漁網に対して配当される収益
(2) 薄くはいだ竹などを素材にして編んだものをいい,敷物や壁などに用いる。その歴史は古く,縄文時代後期からみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あ‐じろ【網代】

《網の代わりの意》
定置網の漁場。また、いつも魚群が集まってくる場所。
湖や川に柴(しば)や竹を細かく立て並べ、魚を簀(す)の中へ誘い込んでとる仕掛け。冬の宇治川氷魚(ひお)漁が古くから有名。 冬》「鳥鳴て水音くるる―かな/蕪村
杉・檜(ひのき)・竹などの細い薄板を、互い違いにくぐらせて編んだもの。天井・垣根・笠などに使用。
網代車」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

網代【あじろ】

静岡県熱海市南部の旧町。江戸時代から回船寄港地,漁港として栄え沿岸漁業が活発。網代(南熱海)温泉(食塩泉,60〜70℃)があり,磯釣,海水浴にも適する。伊東線が通じる。
→関連項目熱海[市]

網代【あじろ】

(1)網漁具一種水中に木やを編んで立て,魚を追い込んでとる仕掛け。(2)上記(1)を置いた場所。地名に転化した例が多い。特に宇治川・瀬田川のものが古来有名。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あじろ【網代】

(1)漁具の名称 (a)宇治川・瀬田川に設置され,木の杭を左右に立ち並べ,中間にを張った(やな)。その漁人は古くから天皇に(にえ)を貢献した。宇治網代は《万葉集》に〈八十氏河の網代木〉とみえ,田上網代は883年(元慶7)の官符に近江国の内膳司御厨として現れる。《延喜内膳司式》に山城・近江の氷魚網代が9月から12月30日まで氷魚を貢すとあり,《西宮記》には,田上網代は氷魚,宇治網代は鮎を毎日進めたとある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

あじろ【網代】

〔網の代わり、の意〕
冬、竹または木を組み並べて網を引く形に川の瀬に仕掛け、端に簀を取りつけて魚をとる設備。 [季] 冬。
ひのきのへぎ板・竹・葦あしなどを、斜めまたは縦横に組んだもの。垣・天井などに用いる。
網漁業の漁場。
「網代車」の略。 「 -ははしらせたる/枕草子 32

あみしろ【網代】

漁業経営で、漁網に対する漁獲物の配分。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔静岡県〕網代(あじろ)


静岡県熱海(あたみ)市南部の地区。網代湾に面した漁業の町だったが、近年は温泉街としても発展。網代港はイワシ漁やサバ漁が盛ん。第二次大戦後、西隣の下多賀(しもたが)地区にかけて温泉が湧出(ゆうしゅつ)。網代温泉(南熱海温泉)と名付けられ、旅館・民宿が集中。海水浴・磯(いそ)釣りができる。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の網代の言及

【網代】より

…その漁人は古くから天皇に(にえ)を貢献した。宇治網代は《万葉集》に〈八十氏河の網代木〉とみえ,田上網代は883年(元慶7)の官符に近江国の内膳司御厨として現れる。《延喜内膳司式》に山城・近江の氷魚網代が9月から12月30日まで氷魚を貢すとあり,《西宮記》には,田上網代は氷魚,宇治網代は鮎を毎日進めたとある。…

【網代車】より

…平安・鎌倉時代に公家が使用した牛車(ぎつしや)の一種。屋形(車の箱)を竹やヒノキの薄板で網代に組んで覆ってあることからこの名称がある。大臣・納言等の公卿が直衣を着用しているときや,褻(け)のときあるいは遠所へ行くときに用いた。…

※「網代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

網代の関連キーワード茨城県桜川市西小塙網代駕籠・網代駕篭網代組み・網代組網代張り・網代張組み縫い・組縫い静岡県熱海市網代渋革籠・渋革篭五つ緒の車網代庇の車熱海[市]手違い組み銚子大漁節聞き渡る網代団扇網代屏風網代天井網代編み組み繍い半蔀車腰網代

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

網代の関連情報