コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八面体晶隕鉄 はちめんたいしょういんてつoctahedrite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八面体晶隕鉄
はちめんたいしょういんてつ
octahedrite

鉄隕石の一種。オクタヘドライトともいう。ニッケル含量が多く,断面を研磨して硝酸で腐食すると,ウィドマンシュテッテン模様という三角形ないし平行四辺形の縞条模様がみられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

八面体晶隕鉄の関連キーワード六面体晶隕鉄塊状隕鉄

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android