コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公理的方法 コウリテキホウホウ

デジタル大辞泉の解説

こうりてき‐ほうほう〔‐ハウハフ〕【公理的方法】

ある科学領域について、定められた公理系だけを基礎にして、演繹(えんえき)的に理論を構成していく方法。公理論

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうりてきほうほう【公理的方法】

一群の公理を前提として、そこから演繹的に他の命題を導出することによって理論を構成する方法。ユークリッド幾何学やニュートン力学がその典型と見なされる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

公理的方法の関連キーワードユークリッド幾何学ニュートン力学公理主義幾何学解析的演繹確率定義公理一群数学

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android