コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

公用旅券 コウヨウリョケン

デジタル大辞泉の解説

こうよう‐りょけん【公用旅券】

国の用務で渡航する人やその同伴者に発給される旅券。渡航先に家族などを呼び寄せる際にも発給される。表紙は緑色で「OFFICIAL PASSPORT」の表記がある。有効期間は5年間。原則として1往復用だが、必要に応じて数次往復用のものが発行される。外務公務員などには外交旅券が発給される。→一般旅券

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こうようりょけん【公用旅券】

国の用務のために外国に派遣される者と、その家族らに発給される旅券。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の公用旅券の言及

【旅券】より

…旅券とは,個人が外国を旅行する際に所持する公文書であって,所持人の国籍および身分を証明し,外国官憲または自国領事の保護と便宜の供与を受けるために不可欠のものである。旅券の種類として,(1)外交使節団の長,外交職員,全権代表,同代理およびそれらの配偶者や家族に発給される外交旅券,(2)その他の国家の用務のため外国に渡航する者,その配偶者や家族に発給される公用旅券,および,(3)一般私人が国外に旅行する際発給される一般旅券がある。日本の旅券法(1951公布)では,一般旅券の申請は,国内においては都道府県に,また国外においては領事館に出頭して行わなければならない(旅券法3条)。…

※「公用旅券」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

公用旅券の関連キーワード海外旅行外国

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android