コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

同伴者 ドウハンシャ

デジタル大辞泉の解説

どうはん‐しゃ【同伴者】

同伴する人。連れ。
ある思想運動に共鳴して、積極的に参加はしないが、協力をする人。同調者

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どうはんしゃ【同伴者】

一緒に行く人。道連れ。
政治運動などに自分自身は参加しないが、その運動に理解を示し、助力を惜しまない人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の同伴者の言及

【同伴者文学】より

…1920年代のソビエト文学に用いられる用語で,プロレタリア作家ではないが,十月革命への同調を示した作家たちの文学をいう。トロツキーが文芸論集《文学と革命》(1923)で〈同伴者poputchiki〉の呼称を用いたのに由来する。レオーノフ,フェージン,ピリニャーク,バーベリ,ブルガーコフ,ゾーシチェンコ,カターエフ,エセーニンら旧知識人系,農民系,都市小市民系など,雑多な作家を含む。…

※「同伴者」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

同伴者の関連キーワードアウエルバハ(Leopol'd Leonidovich Averbah)アレクサンドル ヴォロンスキーセルゲーエフ=ツェンスキーチョ・ピョガム(趙碧岩)レオポリド アウエルバハマリエッタ シャギニャンソビエト連邦作家同盟クラスナヤ・ノーフィミハイル ゴロドヌイクロード アヴリーヌソビエト作家同盟セラピオン兄弟シクロフスキーシャギニャーンゾシチェンコサチュリコンピリニャーク連れ人・連人シャギニャンゴロドヌイ

同伴者の関連情報