共同体特許条約(読み)きょうどうたいとっきょじょうやく(英語表記)Community Patent Convention; CPC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「共同体特許条約」の意味・わかりやすい解説

共同体特許条約
きょうどうたいとっきょじょうやく
Community Patent Convention; CPC

ヨーロッパ特許条約に基づく特別条約で,ヨーロッパ特許条約に2年遅れて 1975年 12月に署名された。この条約が発効すると,ヨーロッパ特許条約のような指定国特許の束でなく,ヨーロッパ連合 EU全体に効力を有する一つの特許 (共同体特許) がヨーロッパ特許庁によって付与されることになる。 (→ヨーロッパ特許 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

五節舞

日本の上代芸能の一つ。宮廷で舞われる女舞。大歌 (おおうた) の一つの五節歌曲を伴奏に舞われる。天武天皇が神女の歌舞をみて作ったと伝えられるが,元来は農耕に関係する田舞に発するといわれる。五節の意味は...

五節舞の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android