コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兵站線 ヘイタンセン

デジタル大辞泉の解説

へいたん‐せん【兵×站線】

本国と戦場を連絡する輸送連絡路。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

へいたんせん【兵站線】

戦場と兵站部を結ぶ輸送路線。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の兵站線の言及

【兵站】より


[陸上兵站]
 (1)補給業務 兵站の中心は補給業務である。作戦軍が必要とする糧食,燃料,武器,弾薬,衛生材料,その他の需品類を,本国から前線部隊まで輸送するための交通路(兵站線または後方連絡線という)が設定される。その兵站線上に各品種ごとの倉庫,補給廠,補給所等が開設され,それらに対して船舶,鉄道,自動車等により必要量が追送・集積される。…

※「兵站線」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

兵站線の関連キーワード本国兵站

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android