コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

具志堅隆松 ぐしけん たかまつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

具志堅隆松 ぐしけん-たかまつ

1954- 昭和後期-平成時代の社会運動家。
昭和29年2月26日生まれ。28歳のとき遺骨収集にたずさわったことを機に,沖縄激戦地や住民らが身を潜めたガマ(壕)から遺骨を集め供養をはじめる。昭和58年遺骨収集ボランティア「ガマフヤー(ガマを掘る人の意)」を設立。開発・市街地化の進む沖縄で,市民と共に戦没者の遺骨収集をつづけていることにたいし,平成23年吉川英治文化賞。沖縄県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

具志堅隆松の関連キーワード斎藤寅次郎マキノ雅広世界のおもなアカデミートルンカ新藤兼人溝口健二石井桃子オータン・ララ川島雄三国民保養温泉

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

具志堅隆松の関連情報