コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

兼光(1) かねみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

兼光(1) かねみつ

?-? 南北朝時代の刀工。
景光の子。備前(岡山県)長船(おさふね)派の正系に属する。刀身の姿は尋常で刃文は互(ぐ)の目乱れ刃をやく。倫光,基光らをそだてた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

兼光(1)の関連キーワード南北朝時代景光刀工