備前(読み)ビゼン

大辞林 第三版の解説

びぜん【備前】

旧国名の一。岡山県南東部に当たる。
岡山県南東部にある市。近世、山陽道の宿場町。蠟石ろうせきを原料とした耐火煉瓦れんがと備前焼の産地。閑谷黌しずたにこうがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ミレニアル世代

《millennialは、千年紀の、の意》米国で、2000年代に成人あるいは社会人になる世代。1980年代から2000年代初頭までに生まれた人をいうことが多く、ベビーブーマーの子世代にあたるY世代やデ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

備前の関連情報