コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内助の功 ナイジョノコウ

デジタル大辞泉の解説

ないじょ‐の‐こう【内助の功】

陰ながら援助する身内功績。特に、夫の活躍を支える妻のはたらきについていう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ないじょのこう【内助の功】

表立たない、内側での功績。夫の外部での働きを支える妻の功績をいうことが多い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

内助の功の関連キーワード豊田 二十子亀井万喜子土光 登美横河 下枝少子化問題里田まい河瀬英子マジソン小出恵知滝鶴台妻山内一豊北政所ベンツ金石録内助韋后千福呂后

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

内助の功の関連情報