コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内歯車 ウチハグルマ

デジタル大辞泉の解説

うち‐はぐるま【内歯車】

円周の内側に歯を切った歯車。これに小さい外歯車をかみ合わせて同方向への回転を伝える。うちばはぐるま。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うちはぐるま【内歯車】

円周の内側に歯のある歯車。小さい歯車を内接させて回す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の内歯車の言及

【歯車】より


[歯車の種類]
 (1)平歯車spur gear 平歯車はもっとも多く用いられているもので,図6‐aに示されているように,円筒面上に歯筋が軸と平行になっており,平行な2軸間の伝動に用いられる。円筒面上に歯筋を設ける代りに,円筒の内面に歯筋を設けたものが内歯車である(図6‐b)。また平歯車の直径を無限大にしたものがラックrackで(図6‐c),小歯車(この場合ピニオンpinionと呼ばれる)と組み合わせることによって直線運動と回転運動との間の変換を行うことができる。…

※「内歯車」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

内歯車の関連キーワードギヤカップリングチェーンブロックサイクロ減速機遊星歯車装置平歯車円周